無料相談予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
MENU

守山市・大津市・草津市の工務店・ハウスメーカー選びならおうちの相談窓口注文住宅の相談窓口

おうちの相談窓口ピエリ守山店 > ブログ > 住宅の用語・知識 > 【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.115】地震に強い家

スタッフブログ

【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.115】地震に強い家

住宅の用語・知識 2020年11月05日(木)

ロゴ住宅選び専門店

 

 

こんにちは❕『住宅会社選び専門店』
おうちの相談窓口ピエリ守山店スタッフ富田です。

 

 

今日は『地震に強い家』です❢

 

基礎・構造の強化・特殊装置使用による耐震対策は、効果は大きくありますがコストがかかるのがデメリットでもあります。

 

20201105

 

耐震基準は地盤や基礎・壁の量や配置といった構造的な面で決まっています。ただこの基準を満たしていても、建物の形状等によって耐震強度が変わることも知っておくといいと思います。

 

例えば…地震や台風が起きた時に建物には強い力がかかります。縦方向・横方向どちらもかかります。そうした時力を受け流しやすいのはシンプルな長方形の家といえます。というのも凸凹が多く複雑な形状をした形の家や2階部分が出っ張っているデザインの家はねじれが生じやすく力を受け流しにくいのです。後、屋根の重い家は地震に強くありません。屋根が重いと建物の重心が高い位置にきますので揺れは大きくなる傾向にあります。

 

外観重視だけで考えると、変わった形の家もいいなぁ~と考えることがありますよね。ただ見た目だけ・デザインだけを追求してしまわないようにしたいですね!

今日は『地震に強い家』のお話でした。次回もお楽しみに。

 

“もっと詳しく知りたい”というご家族様はぜひおうちの相談窓口ピエリ守山店へお越しくださいませ”😉

 

「草津市・栗東市・守山市・野洲市・大津市の工務店・ハウスメーカー選びなら、おうちの相談窓口ピエリ守山店へ」

「無料相談会開催中」

 

お問い合わせ・ご予約は

こちらからしていただけます

 

 

bn_ouchi_640_580

 

 

 

ロゴ住宅選び専門店

電話する webから予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
閉じる