無料相談予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
MENU

守山市・大津市・草津市の工務店・ハウスメーカー選びならおうちの相談窓口注文住宅の相談窓口

おうちの相談窓口ピエリ守山店 > ブログ > 住宅の用語・知識 > 【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.30】家の構造・工法

スタッフブログ

【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.30】家の構造・工法

住宅の用語・知識 2018年09月10日(月)

ロゴ住宅選び専門店

 

 

こんにちは❕草津市の工務店・ハウスメーカー選び専門店
おうちの相談窓口滋賀草津店スタッフ富田です。

 

 

今日は『家の構造・工法』のお話です❢

 

20180910

 

家(建物の骨格)の構造は大きく分類すると、木造鉄骨造コンクリート造の3つに分けられます。それぞれの特徴・メリットを踏まえて部分的に使い分けたり、素材を組み合わせるなどして建物を造り上げていく方法が、全体としての工法となります。

 

木造

 一般住宅のおよそ8割は木造と言われます。(在来工法が50~60%・ツーバイフォーが20%前後)設計の自由度・コスト面・加工のしやすさなど、それだけの汎用性があります。 
鉄骨造 ビル等に用いられる重量鉄骨とハウスメーカー主流である軽量鉄骨(パネル・ユニット)。素材自体が木より強いです。その分、コストが高くなったり加工の制限もともないます。
コンクリート造 鉄筋コンクリート・プレキャストコンクリート造などがあります。造り方によっていくらでも強度を上げることができます。熱にも強いです。ただコストはその分高くなります。完成後の改築などは自由度が制限されることもあります。

 

ハウスメーカーや工務店にはオリジナルの構造や工法があります。

「地震に強い」「高気密・高断熱」「天井が高い」「火事に強い」などたくさんあります。このように具体的に説明されると、その家に住むうえでメリットにつながると実感できます。

 

住宅展示場などに行ってみると、たくさんのモデルハウスがありますので、ぜひ見て体感してみて自分たちが快適に暮らせそうな構造・工法のハウスメーカーや工務店を探しましょう❕

 

今日は『家の構造・工法』のお話でした。次回もお楽しみに。

 

もっといろいろ知りたいな~というご家族様はぜひおうちの相談窓口滋賀草津店へお越しくださいませ 😉

 

「草津市・栗東市・守山市・大津市の工務店・ハウスメーカー選びなら、おうちの相談窓口滋賀草津店へ」


「無料相談会開催中‼」

 

お問い合わせ・ご予約は

こちらからしていただけます

 

 ⇩

bn_ouchi_640_580

 

 

ロゴ住宅選び専門店

電話する webから予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
閉じる