無料相談予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
MENU

守山市・大津市・草津市の工務店・ハウスメーカー選びならおうちの相談窓口注文住宅の相談窓口

おうちの相談窓口ピエリ守山店 > ブログ > 歳時記 > 【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.31】『もしも』に備えてできること

スタッフブログ

【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.31】『もしも』に備えてできること

歳時記 2018年09月13日(木)

ロゴ住宅選び専門店

 

 

こんにちは❕草津市の工務店・ハウスメーカー選び専門店
おうちの相談窓口滋賀草津店スタッフ富田です。

 

 

今日は『もしも』に備えてできることのお話です❢

 

近年、台風の影響で竜巻・突風が起こったり、日本各地で大きな地震・河川の増水・氾濫など色々な自然災害が起こっています。台風などは事前にある程度情報を知ることができますが、自然災害は察知できないことのほうが多いはずです。どんなに強く、安全な住まいであっても、備えるがあるに越したことはありません。

20180913

 

その①避難用バック・備蓄食料

突然避難しなければいけなくなった時にそなえて、最低限必要な物をバックに詰めて準備しておきましょう。いつも飲んでいる薬などがあれば入れておきましょう。あとはメモ用紙・ボールペンなどもあるといいですね。余裕があれば家を出る際は靴を履きましょう。怪我の防止につながります。

また、災害によりライフラインがストップしてしまう可能性もあります。食料・水など3日から一週間ほどのストックがあればよいかと思います。

 

その②避難場所と連絡先を決めておく

日中に災害が起こった場合(学校・仕事場など)、家族が離ればなれになってしまう可能性が高くなります。災害時には通信・交通がマヒし、連絡が取れなくなってしまうこともありますので、前もって避難場所を家族で決めておきましょう。

 

今日は『もしも』に備えてできることのお話でした。次回もお楽しみに。

 

もっといろいろ知りたいな~というご家族様はぜひおうちの相談窓口滋賀草津店へお越しくださいませ 😉

 

「草津市・栗東市・守山市・大津市の工務店・ハウスメーカー選びなら、おうちの相談窓口滋賀草津店へ」


「無料相談会開催中‼」

 

お問い合わせ・ご予約は

こちらからしていただけます

 

 ⇩

bn_ouchi_640_580

 

 

ロゴ住宅選び専門店

電話する webから予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
閉じる