無料相談予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
MENU

守山市・大津市・草津市の工務店・ハウスメーカー選びならおうちの相談窓口注文住宅の相談窓口

おうちの相談窓口ピエリ守山店 > ブログ > 住宅の用語・知識 > 【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.58】防犯を考えた住まいとは?

スタッフブログ

【守山市の工務店・ハウスメーカー選びブログ Vol.58】防犯を考えた住まいとは?

住宅の用語・知識 2019年04月04日(木)

ロゴ住宅選び専門店

 

 

こんにちは❕守山市の工務店・ハウスメーカー選び専門店
おうちの相談窓口ピエリ守山店スタッフ富田です。

 

 

今日は『防犯を考えた住まいとは?』です❢

 

20190404

 

家を建てる時に考える防犯対策はさまざまです。空き巣等の被害者は金銭的なことだけでなく、精神的にぬぐえない不安を抱え続けるなど日常生活にまで影響を及ぼす可能性があるそうです。

新しい新居で心地よく暮らしたいものですよね。ひとくちに防犯対策といっても敷地・建物の条件によってそれぞれ違いますし、防犯性能を高めることだけを意識し過ぎて外部や地域から(過剰に)住まいに閉じこもってしまっても、快適とは言い難くなります。

 

住まいの防犯対策で理想的なものはこの家は侵入しにくいと思わせることです。

 

具体的には犯行時に身を隠しやすい場所や破りやすい窓などを無くすといった工夫で敷地内への侵入自体を諦めさせます。(破りやすい窓とは「よじ登りやすい」「人目につかず仕事ができる」箇所の事です)

 

侵入しやすい家を狙う・留守の家を狙うことが多いですが万が一室内に侵入されてしまっても、高価なものや大切なものを侵入盗が見つけられない」「たどり着けないように工夫することで被害を最小限に食い止めることが可能です。

 

今日は『防犯を考えた住まいとは?』のお話でした。次回もお楽しみに。

 

もっといろいろ知りたいな~というご家族様はぜひおうちの相談窓口ピエリ守山店へお越しくださいませ 😉

 

「草津市・栗東市・守山市・大津市の工務店・ハウスメーカー選びなら、おうちの相談窓口ピエリ守山店へ」


「無料相談会開催中‼」

 

お問い合わせ・ご予約は

こちらからしていただけます

 

 ⇩bn_ouchi_640_580

 

 

ロゴ住宅選び専門店

電話する webから予約
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週水曜
閉じる